Harpist

495件中   16 - 18 件表示 ( 全 165ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

終わったーー

こんにちは。
昨日のアンサンブル東風定期演奏会にご来場くださった皆様、ありがとうございました!

私は、シュトックハウゼン作曲、10楽器のための Kontrapunkte という作品を演奏しました。

この曲は初演時には、
ピアニストが「この曲は私の限界を超えている」と言って
降りてしまった位、ピアノが超絶に難しい曲です。
また始めのリハーサルでは、ハーピストが「私は動悸がする」と言って帰ってしまったとか(笑)
動悸がする気持ち、よくわかります、、笑

でも、練習していくうちに、美しい和声に聴こえてくる部分があったり、
初めは見にくくてしょうがなかった楽譜の書き方も、
この音色で弾くにはこの書き方以外になかったんだと、わかったり。。
曲を理解すればするほど、高次元で作曲されていることに気づきました。

それにしても、、難しかったーー。。
無事に終えられてよかった!!!

本番はいい集中力で挑むことができました。
演奏する機会をいただけて、よかったです。
ありがとうございました!

どんな曲か気になった方は、こんな曲です。この演奏、素晴らしいです。



2017-03-19 00:24:20投稿者 : 堀米綾

    パナマのコーヒー



    こんにちは。

    パナマ在住の中学時代からの親友が、一時帰国中で、先日会うことができました。
    お土産にコーヒー好きな私に、ゲイシャコーヒーを買ってきてくれて感激。
    赤ちゃんもいて荷物も重いのに、ありがとう。。

    初めて飲むゲイシャコーヒーは、香り高くとても美味。
    裏面を見ると、コーヒーの中のシャンパンとか。
    たしかに!!!
    ごちそうさまでした。

    明日出発で、また一年半会えないのは寂しいなあ。。。
    気を付けて行ってきてね。






    2017-03-14 11:16:00投稿者 : 堀米綾

      頭はシュトックハウゼン


      こんにちは。

      アンサンブル東風の定期演奏会リハーサルのため、頭の中がシュトックハウゼン(1928-2007 ドイツの作曲家) 一色になっています。
      ぴったり合ったらとてもカッコいい。でも非常に難しくて、頭がクラクラする。。
      やればやるほど、すごい次元で作曲されていることに気づいてくる。。。
      確定申告もやる気にならない。。
      あ、これは毎年のことか…。



      さて話は変わって先日、NHKのとある番組の劇伴収録に参加させていただきました。

      私のアイリッシュとNHKのグランドハープ、両方使っての収録となりました!
      私のアイリッシュハープは、初NHKでした☆
      ちょっと嬉しい。笑

      民族音楽に精通している Vn森川拓哉さんが音楽を手掛けられていて、ベトナムの竹琴や、珍しい音の楽器がたくさん入っていました。
      異国情緒溢れる、楽しい音楽でした☆ 
      また詳細はご案内させていただきます。







      2017-03-14 00:11:00投稿者 : 堀米綾
        495件中   16 - 18 件表示 ( 全 165ページ )  ページを表示
          1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...